においリフォームトップ FAQ におい対策の流れ 臭気判定士とは 悪臭防止法について
お住まいの気になるにおいはどこですか? シックハウス リビングのにおい 和室のにおい 収納からのにおい トイレのにおい 浴室のにおい 玄関のにおい お問合せ・お申し込みはこちらからどうぞ
ご意見・ご感想・ご質問等メールは
こちらからどうぞ
メール

どんなに毎日掃除してもニオイが気になる

一見、お掃除が行き届いたトイレでも、実は、普段掃除できない便座と便器の隙間や、あるいは便器とタンクの隙間、便器と床の隙間にたまった汚れ (アンモニア臭など)が原因でニオイがとれないことがあります。
ご存知の方も多いかと思いますが、最近のウオッシュレット便器は、ワンタッチで取り外しできるものが多いです。
写真(1)は、それをはずしたところですが(お食事中の方はスイマセン)、汚れが付着しているのがお分かりいただけます。これがニオイの原因となっているのです。毎日掃除しているのにニオイが気になる、という方は、まず この便座を取り外してお掃除されてみてはいかがでしょうか?
ここをクリックしていただくと、さらに衝撃的な(汚い)画像が・・・!!申し訳ございませんが、クリックは自己責任でお願い致します。
それからもう一つ考えられる原因としては、給水の取り出し口や、電気コンセント、スイッチプレートの隙間などから、床下の臭気が上がってくる場合もあります。これは特に、 トイレのドアに吸気ガラリなどが付いていないタイプのもので、換気扇つきのトイレの場合に起こりえます。
要するに、密閉された空間の中で換気扇を回すことにより、室内の負圧が高まり、前述の配管などの隙間から空気を 引っ張ってきてしまうことが原因です。
写真(2)は、給水取り出し口のキャップを取り外したところです。特に何も密閉されておらず、 ただキャップをかぶせただけです(これが普通です)。この隙間から臭気を引っ張ってきてしまうのです。 またこの写真は、壁給水の一例です。床から取り出している場合もあります。 特にトイレの床下は、汚水管などが通っていますので、もれていなくてもなんとなくイヤなにおいが漂っているものです。
また、床や壁がタイル張りのトイレの場合、浴室と同じように、タイルの目地から水が漏れて床下の木部が腐り、そこがにおうという場合もあります。
これらが、トイレのいやなにおいの原因だと考えられます。

Copyright © 2009 moberlyhome All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章・画像・イラスト等あらゆる内容の無許可転載・転用・データの模倣・画像の加工は固く禁止いたします。
(株)モーベリーホーム  住所:福岡県北九州市小倉南区徳力4-15-5  フリーダイヤル:0120-704-830  TEL:093-964-8333