においリフォームトップ FAQ におい対策の流れ 臭気判定士とは 悪臭防止法について
お住まいの気になるにおいはどこですか? シックハウス リビングのにおい 和室のにおい 収納からのにおい トイレのにおい 浴室のにおい 玄関のにおい お問合せ・お申し込みはこちらからどうぞ
ご意見・ご感想・ご質問等メールは
こちらからどうぞ
メール

玄関を開けたらその家独特のにおいがする。

そんな経験をほとんどの方がされたことがあると思います。 実は玄関は、その家の生活臭や特徴的なにおいが特に鼻に付きやすい場所なのです。 たとえ玄関にそのにおいの原因が無く、他の部屋からのにおいだったとしても、 玄関が特に匂いが鼻に付きやすい場所といえるのです。
これは人間の嗅覚やその他の感覚にも ある「順応」と密接な関係があります。

「順応」とは、嗅覚の場合ある一定のにおいをかぎ続けることによって、そのにおいを感じにくくなってしまう現象のことを言います。 これは、においの種類や物質、あるいは人や年齢によっても差があります。 (ほんの数秒でほぼ感じなくなってしまうにおいや、ガスに付加されている においのように、一般的になかなか感じにくくなりにくいにおいもあります)。だから、においの強さは変わらなくても玄関を開けたときが一番においを感じやすく、 その後はだんだんと感覚が薄れてしまい、あまり感じなくなってしまうのです。 要するに、玄関が特に臭いわけではないのですが、玄関を開けた瞬間が 一番臭く感じてしまうのです。

玄関特有のにおいとしては、まず、靴や靴収納のにおいが挙げられると思います。これは、原因を取り除くのは比較的簡単だと思います。 もう一つ、玄関のにおいとして特徴的だといえるのが、ペット臭です。
通常、玄関はタイル張りや土間になっていることがほとんどで、 ついついそこにペットのトイレを置いてしまっているお宅をよく見かけます。 これはお住まいになられている方は慣れてしまっているのか、さほど気にされていないような 感じに見受けられてしまうことが多いのですが、住人以外の方からすればかなりの悪臭と思われていることが多いと思います。
やはり玄関は家の顔といいますし、お客様を迎え入れる大事な場所ですから、なるべくにおいも爽やかにあってほしいものです。 消臭剤や脱臭剤でも対応できるのかもしれませんが(靴収納の中に炭を入れている方も多いのでは?)、私たちは靴収納の中、または ペットのトイレのすぐ近くに換気扇があっていいのではないかと思っています。
リビング(LDK)や、トイレの項目でも少しご説明させていただきましたが、もちろん吸気の計画もきちんとやってです。においの原因の近くに排気を設け、新鮮な空気を取り入れられるところに 吸気を設ける、これが正しい換気計画なのです。

のトップページへもどる

Copyright © 2009 moberlyhome All Rights Reserved.
当ホームページに掲載されている文章・画像・イラスト等あらゆる内容の無許可転載・転用・データの模倣・画像の加工は固く禁止いたします。
(株)モーベリーホーム  住所:福岡県北九州市小倉南区徳力4-15-5  フリーダイヤル:0120-704-830  TEL:093-964-8333